こんにちは。

矢尾卯です。

 

5月も中盤ですが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、5月5日は端午の節句でしたね。

男の子が産まれたご家庭では、

毎年お祝い会をしたり、

または、

今年初節句を迎えるという

ご家庭もあるでしょう。

 

端午の節句で食べるものといえば、

「柏餅」「ちまき」

あります。

 

関西では、ちまきが一般的ですね。

ちまきは

もち米やうるち米の粉で作った

お団子を

笹の葉にくるんで、

イグサで縛り、

蒸したものです。

 

笹の香りともちもちした食感

美味しいですよね。

 

ちまきは

中国から節句の慣習と一緒に

伝わったもので、

邪気を祓うもの、

厄除け

災いを避けるという意味

あります。

 

都があった近畿地方から

全国へと広まりました。

 

 

 

関東では

柏の葉っぱに包まれた、

あんこが入った白いお餅の

柏餅が一般的です。

柏餅は、

柏は新芽が出ないと

古い葉が落ちないということから

「子どもが産まれるまでは

親は死なない」

→「跡継ぎが絶えない」ことから

武家に重宝されていました。

柏の葉は「子孫繁栄」

つながることから

縁起が良いとされています

 

ちまきも柏餅も、

健やかな子どもの成長を

願って食べるものです。

 

最近は両方販売しているので、

どちらを用意するか迷ったら、

食べ比べてみても

面白いですね!

(柏餅の葉は、関西と関東では違うようです)

 

もちろん、お住まいの地域に

合わせても良いでしょう。

 

子どもたちと楽しい

端午の節句を過ごしてくださいね!

 

初節句のお祝い料理・仕出しは

ぜひ当店におまかせください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創業120余年の老舗仕出し弁当 

法事や慶事、冠婚葬祭やお食い初めや七五三など

人生の特別な日のお料理は矢尾卯にお任せください!

京料理の仕出し弁当・会席料理・寿司

矢尾卯

電話:075-921-9219

FAX:075-934-9872

〒617-0005 京都府向日市向日町北山3番地

営業時間:10:00〜19:00(L.O 18:30)

定休日:年末年始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)