こんにちは。

矢尾卯です。

 

連休はいかがでしたか?

日頃の疲れを

リフレッシュできましたか?

 

お仕事が始まってちょっとバテたという方も

多いかと思います。

張り切っていきましょう!

 

 

さて、今回は

「お食い初め」の話です。

お食い初めの準備は?

どんなことをするの?

など、

お食い初めのアレコレを

ご紹介します!

 

「お食い初め」といえば、

生後100日前後に行う儀式で、

子どもが一生食べ物に

困らないように願ったり、

産まれてから、

歯が生えるほどまで

成長したことをお祝いする

といった意味があります。

 

 

地方によっては、

「歯固め」

「箸ぞろえ」

「百日(ももか)の祝い」

などと言われています。

 

お食い初めも節句同様、

地域によって様々です。

 

今回は一般的なお食い初めを

ご紹介しますが、

お住まいの地域や、

ご家族の方に確認しながら

準備をしましょう!

 

 

お食い初めは

生後100日目あたりで行います。

 

 

100日目前後で、

おじいちゃん・おばあちゃん、

参加される方の

予定が合う日を確認しましょう。

 

ご家族の皆さんでお祝いするのが一番!

きっかり100日目でなくても、

もちろんOKです。

 

 

次回は、

「お食い初めを行う場所」について

ご紹介していきます!

 

赤ちゃんの成長を祝うお食い初めのお料理も当店でぜひ☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創業120余年の老舗仕出し弁当 

法事や慶事、冠婚葬祭やお食い初めや七五三など

人生の特別な日のお料理は矢尾卯にお任せください!

京料理の仕出し弁当・会席料理・寿司

矢尾卯

電話:075-921-9219

FAX:075-934-9872

〒617-0005 京都府向日市向日町北山3番地

営業時間:10:00〜19:00(L.O 18:30)

定休日:年末年始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)